ハワイウェディング中に天気雨が降ると幸せになるというのは本当か?

rainbow

自らの体験ですが…
両家の家族のみ、ワイキキの教会で行ったハワイウェディング。
リハーサル通り淡々と式が進行して、終わりに近づいてくると何やら教会の外は雲に覆われて薄暗くなりました。
教会の外でフラワーシャワーを受けようとしたその時、雲が少し散らばって外が明るくなり、その間から太陽が顔を出し、雨も同時にパラ付き、天気雨となりました。
教会と天気雨の状況は何とも幻想的でした。
何とも幻想的な光景の中、空を見上げると上空には綺麗な虹がクッキリとかかっていました。
虹が出るのはハワイでは良くある光景ですが、自らのウェディングの最中に虹が出るというのは、幸福感はもちろんのこと、天に祝福されているような気持ちになりました。

無事にウェディングが終了して、アラモアナビーチでのウェディングアルバム用写真撮影のため、迎えのリムジンを待っていると、嫁が現地の通り掛かりの女性に声を掛けられました。
「あなたたちラッキーね、結婚式で天気雨が降るとカップルは幸せになれると言う言い伝えがあるのよ」
と言われたそうです。
式を挙げた教会は街中にあり、今流行りのビーチのそばの教会ではありませんでしたが、代わりに貴重な体験ができたと思っています。
それからかなり時は経ち、わたしたち夫婦はあの通り掛かりの女性の予言?の通り、幸せに暮らしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする