ハワイ看板写真館 ノースショア編

「配送トラックのカーサイン」

ハワイ最大のショッピングセンター・アラモアナショッピングセンターの駐車場に停まっていた配送トラックのボディーに書かれていたカーサイン。アメリカでは業務用のバンやトラックにはビニールのシートでお店・会社のロゴを入れるのが一般的。

「ハレイワ入り口の看板」

皆様ご存知のハレイワの入り口に掲げられているノースショアのシンボル的木彫り看板。シールがベタベタ貼ってあったりとまあ注目度は高いようです。現在は看板が盗まれてしまったため、サーファーをサーフガールにした違う看板になっているとか。これは盗まれる前の看板ですね。この看板をモチーフにしたウェルカムボードを当店でリリースしました。

「歯医者さんのブラケット付き看板」

歯医者さんのブラケット付き看板。作ってから結構経ってそうですね。「SUNAHARA」とありますが。日系の方が経営しているのでしょうか。

「人魚の可愛らしい看板」

人魚とそれぞれのパーツと文字の組み合わせがグッド。

「ビーチスタイルの洋服店の看板」

ビーチスタイルの洋服扱うショップ「Dawns」の看板。

「ノスタルジックな看板」

ハレイワの通りは電信柱がかなり目立って立っているのですが、全体のノスタルジックな雰囲気とマッチして良い感じなんですよね。

「サーフボード型かっこいい看板」

「Breakers Restaurant & Bar」の外側に飾られたサーフボード型看板。当店でもこのスタイルに近い「サーフウェルカムボード」を販売しています。

「プルメリアの可愛い看板」

ショップ入り口付近にある「Breakers Restaurant & Bar」の看板。バンブーとプルメリアの組み合わせが素晴らしい。

「Konos Breakfast & Lunch」

「Konos Breakfast & Lunch」の看板。

「ゆったりとした朝食を出すお店の看板」

サーフボードを使用した「Konos Breakfast & Lunch」の看板。ゆったりとした朝食が楽しめます。

「サーフブランドショップの看板」

世界各国に支店を持つ有名サーフブランドショップ「Hawaiian Island Collections」の看板。

「Quiksilver木彫りの看板」

有名ブランド「Quiksilver」のお店の看板も木彫りで良い味出しています。この感じが好きな方は当店の「木彫りウェルカムボード」をチェックしてみて下さいね。

「真珠専門店の看板」

黒真珠が一番の人気の真珠専門店「I AM PARADISE the pearl shop」の看板

「Kamaainas Haleiwaの看板」

ハイビスカスやプルメリアが可愛い雑貨屋さん「Kamaainas Haleiwa」の看板。残念ながら2006年3月に閉店したそうです。看板の形が当店の「サーフウェルカムボード」の「デザイン7」に近いですかねぇ。

「セレクトショップの木彫りの看板」

有名デザイナーの洋服が沢山揃うセレクトショップ「Silver Moon Emporium」の木彫り看板。

「ハワイアンクラフトのお店の看板」

古代から伝わるハワイの文化が溶け込んだハワイアンクラフトのお店「Polynesian Treasures」の看板。

「シェイブアイスの立て看板」

地元でも人気な豊富なフレーバーが味わえるハワイのかき氷・シェイブアイスを扱っている「Aloha General Store」の立て看板。みやげ物や雑貨もあります。

「Aloha General Storeの看板」

「Aloha General Store」を外から撮影。朝早かったので誰も居ません。

「Aloha General Storeの立て看板」

「Aloha General Store」のもう一つの立て看板。

「メキシカンレストランCholosの看板」

ハワイならではのメニューも揃うメキシカンレストラン「Cholos」の看板。このおじさんの顔は田代ま○しを思い出すのですよねぇ。

「BANZAI SUSHI BARの看板」

ハワイ・ブラジル・日本の食文化が融合した新感覚のスシバー「BANZAI SUSHI BAR」のチョークで書いたような看板。

「Outrigger Trading Co.の看板」

インテリア、雑貨、アクセサリーなどを扱う「Outrigger Trading Co.」の看板。残念ながら2006年に閉店したそうです。

「サーフィンスクールの看板」

サーフボードを利用したサーフィンスクールの看板。

「不動産屋の木の看板」

不動産屋の木の看板。なかなかハワイらしくて良いですね。字体もロゴとマッチしています。

「ジュエリーショップの看板」

個性的な品が揃うノースショアには珍しいジュエリーショップ「GUILTY-never confess」の看板。

「Starman Realty」

アメリカ本土で見かけそうな不動産屋の木の看板。

「Konosの看板」

バーガーやサンドイッチが味わえる「Konos」の看板。水色と茶色の組み合わせは可愛いですよね。

「本格的なコーヒーショップの看板」

ハワイ産の100%コーヒーが手に入る本格的なコーヒーショップ「Coffee Gallery」。朝から賑っていましたので、遠慮して遠くから撮影しました。

「LUKO REALITY」

不動産屋の看板だと思いますが、「LUKO REALITY」の文字が左に寄り過ぎ!かと思ったら右側に何かを消した後がありますねぇ。黄色と焦げ茶の組み合わせはハワイっぽいかと思います。

「プルメリア木彫りの看板」

このスタイルの看板は一昔前のアメリカ本土で流行っていたような気がします。インターネットでもこのスタイルの木彫りサインを販売するネットショップがあったような。

「Cholosの看板」

「Cholos」の上から吊り下げた看板。美味マルガリータとマグロのタコスをご賞味あれ。

「波を使った看板」

「North Shore Swimwear」という水着ショップの看板。波を使った看板はハワイでもなかなか見ることはなかったのですが、この看板はデザイン・色の組み合わせがバランスが良く、とても気に入っています。ここはネットショップも運営しているみたいですよ。

「レゲエなお店の看板」

「TWELVE TRIBES INTERNATIONAL IMPORTS」の木に縛り付けた看板。レゲエ好きにはたまらないお店。

「Raging Isleの看板」

サーフブランドの洋服や水着などを販売する「Raging Isle」の看板。外観がイエローと薄いグレーで良い味出してます。ノースショアっぽいですよね。

「Billabongの看板」

ノースショアマーケットプレイス内にある「Billabong」の看板。デザインがなかなか良いです。ビラボンはオーストラリア発祥のサーフ・ブランドだそうですね。オーストラリア英語で「ビラボン」とは小川にある流れの無い水溜まりのことらしいです。

「レゲエ色の強い看板」

「TWELVE TRIBES INTERNATIONAL IMPORTS」のレゲエ色の強い看板。この看板、結構好きです。木枠の古ぼけた感じが良いですね。レゲエ好きならラスタカラーで決めたこのレゲエウェルカムボードを是非ご覧ください。

「Surf Culture Museumの看板」

「Surf Culture Museum」の看板。夜にここに来たことはないので分かりませんが、看板の電飾が光るのしょうか?ここはサーファーにはたまらないノースショアとサーフィンの関係を肌で感じることができます。

「サーフボードの看板1」

Art….is(アート・イズ)というハワイの壁画を手がけるアーティストのロンさんのアートギャラリー。目の前に現れたサーフボードを大胆にあしらった飾りに度肝を抜かれました。一番ノースショアっぽい場所なのかも知れません。

「サーフボードの看板2」

こちらもアート・イズの波で折れたサーフボードを並べた作品。

「」

「Ron Arts Gallery」の看板ももちろんサーフボードです。

「」

見てるだけで、楽しくなり、なぜか心がホッとする。Ronさんどうもありがとう。

「」

古くなったサーフボードを使ったベンチ。ここで休憩するサーファーの光景が眼に浮かぶ。何でもリユースして地球を思いやる気持ちが必要ですよね。

「良い雰囲気のポスト」

この並んだ可愛いポスト達に暫し目を奪われる。この形のポストって絵になりますよね。

「ノースショアっぽいお店」

看板ではないですが、Kamehameha Hwyの通りにあるお店。

「マーケットプレイスの看板」

これがノースショアマーケットプレイスの看板。素材は木で出来ていて立体彫刻になっていました。中央にはのどかなノースショアの風景が描かれています。

「クイックシルバーの看板」

クイックシルバーの入り口正面。

「サーフボードレンタルのお店」

見ているだけで楽しくなるカラフルなサーフボードが並ぶボードレンタルのお店。

「ハワイらしい看板」

センスの良いサーフィングッズの販売やサーフィンレッスンを行っているSURF-N-SEAの看板。デザインも素晴らしくハワイらしい看板ですね。

「サーフボードを上手に使った看板」

SURF-N-SEAのサーフボードを上手に使った看板。店の雰囲気と合わせておしゃれにまとめますねぇ。

「車幅減少と歩道終了のサイン」

車幅減少と歩道終了のサイン。こんな何気ないサインも周りの景色と調和して、何か心が和んでしまうのは私だけではないはず。しかしこんなに電信柱の景観が良い味出してる町ってHaleiwaくらいではないでしょうか。向こうに見えるのがノースショア名物アナフル橋です。この橋がお好きな方は是非このウェルカムボードをご覧ください。

「Aloha General Storeの看板」

「Aloha General Store」のサイン。

「海をイメージさせる涼しげな看板」

サーフボードやサーフィングッズが並ぶ「Tropical Rush」の海をイメージさせる涼しげな看板。

「サーフボードレンタル店」

サーフボードレンタル店の倉庫に並ぶ目にも鮮やかな多種多様なサーフボード。

「レンタカーのナンバープレート」

看板ではないですが、ハワイのナンバープレートは「レインボーステイツ(虹の州)」らしく虹のデザイン。アメリカはナンバープレートからも自由を感じますねぇ。虹が好きな方はこのウェルカムボードの一覧にお気に入りの一品があるはず。

「道路案内標識の木彫りの看板」

道路案内標識は見た目にこだわった木彫りの看板。日本の味気ない看板とはわけが違います。ハワイの景観のこういう細かいところが、癒しにつながるのでしょうねぇ

「」

サーフボードレンタルショップの開放感あふれる入り口。両脇にはイエローとグリーンのサーフボード。

「」

サーフボードレンタルショップ敷地内にあるベンチの奥にある壁には大きいブランドマークがズラズラ。

「」

ビーチ近くのサインには元々何が書いているか分からないほど、サーフ系ステッカーがびっしり貼られています。

「亀は触っちゃいけません看板」

亀は触っちゃいけません看板。ホヌの絵が可愛い。このウェルカムボードのホヌも可愛いですよ。

「不思議な看板」

これは何でしょうねぇ。セキュリティ会社の看板でしょうか。

「交通標識の看板」

単なる交通標識ですが、周りのほのぼのとしたノースショアならではの風景とも重なって何とも良い味出してます。

「この先行き止まりの道路標識」

「この先行き止まり」の道路標識。Kamehameha HwyとPohaku Loa Wayを示すサインもついてます。

「波が強い場合の警告看板」

波が強い場合の警告看板。何かしらシールが貼ってありますね。。。

「手作りっぽい看板」

何だか色々なことをやっているショップの外観。車の中から撮ったのであまり綺麗に写っていません。看板が手作りっぽくて何とも素敵。

「立っている警告看板」

オースショアにあるシャークスコーブに立っている警告看板。ここは岩場でゴツゴツしていますが小さい魚が見れて楽しいです。ノースの波も見れて一石二鳥です。お腹が空いたら横断歩道渡ってフードランドに食べ物調達すれば良いので結構遊べます。このフードランドのポキはめちゃくちゃ美味しいです。

「」

シャークスコーブ近くのフードランドの向かいにあるラスタカラーで覆われたサーフショップの店の外観。サーフボードを看板に利用して如何にもノースっぽいお店ですね。

「自転車屋さん?の看板」

これもフードランドの向かいにあるサーフショップの店の隣にある自転車屋さん?の看板。上のサーフショップと運営者は一緒なのでしょうか?木で作られていますが経年劣化でいい味出してます。

「シャークスコーブグリルの看板」

シャークスコーブそばにある大勢の人でにぎわうシャークスコーブグリルの看板。店名の通りハワイのレイをかけたサメのシェフがお出迎え。