ハワイ看板写真館 アロハタワー編

「Hawaiian Island Arts」

パイナップルのキルトの上に文字をのせて、全部で4段階に板を重ね合わせている立体の看板。ハワイらしい素晴らしい看板。

「World of Hats」

やしの木、太陽、波というハワイ要素に帽子を加えたデザイン。やしの木と波の曲線が良い感じです。オレンジと黄色とヤシの木の組み合わせが可愛いと思った方は是非こちらのサンライズのウェルカムボードをご覧ください。

「Sunglass King」

この看板のハワイらしさといえば、「Sunglassking」のオレンジから赤へのグラデーション部分でしょうか?きっとハワイのサンセットをイメージしているのでしょう。

「Sweet Memory Chocolates」

素材を見る限り、集成材を使って制作したと思われる看板。可愛い字体を採用していますね。

「Hawaiian Pacific Arts & Crafts」

ポリネシアンな雰囲気を持つ完成度の高い看板。ティキのようなお面の上部には亀が2匹いるようです。看板技術もさることながら、ハワイの文化も感じることができる素晴らしい看板。

「Mandy Megan Collections」

看板の上部のロゴは「m」と人間の頭部を組み合わせていますね。

「Crazy Fish」

光が左側に当たって、見にくくてすみません。看板の上にある魚の形をした飾りが素敵です。

「Island Vintage Coffee」

アイランドビンテージコーヒーの看板。デザインの完成度が高いです。真ん中にいるのは古代ハワイの大王(カメハメハ?)でしょうか?

「Pacific Cabana」

やしの木にコテージがはさまれているデザイン。字体、絵柄、配色が今一歩でしょうかね

「Hawaiian Ukulele Company」

ウクレレショップの看板。看板で重要なのはそれだけで何のお店か分かることですよね。とてもハワイらしい看板。

「Aloha Tower MarketPlace」

アロハタワーマーケットプレイスの駐車場の看板。完成度の高いデザインで、素晴らしいです。

「Safety First」

注意を促すサインもデザイン性が高いものであってほしいですね。お店の看板ではなくてすみません。

「Melrose」

ハワイ要素ゼロの看板ですが、工夫が凝らしてあってモノの完成度は高いです。

「Hibiscus Collection」

ちょっとチープな作りですが、この手のハイビスカスのデザインは結構人気があります。この配色は目を惹きますし、うまくまとまっていると思います。

「Himawari Boutique」

「ひまわり」をショップ名にしたブティックの看板。デザインが可愛いですよね。

「Ang Namsilk」

ハンドメイドの商品を扱うお店。ピンクのお花(プルメリア?)が可愛いですね。「NAMSILK」は暖系の色の方が目立ちそうですが。。。

「Don Ho's Island Grill」

やしの木、レイ、波、サーフボードとハワイ要素を含めてはいますが、まとまりがイマイチですかね。

「Aloha Tower Collection」

感じが当店のハワイアンウェルカムボードに近いですね。ガラスをうまくつかってあって高級感のある看板に仕上げていると思います。

「E Lite Massage Academy」

手にハンドパワーならぬレインボーパワーがみなぎっているのでしょうか。良いアイデアですね。