赤と青のカラーが周囲をアメリカ一色に

センスの良さ抜群のアメリカ交通標識のウェルカムボードアメリカのフリーウェイを走れば誰もが目に付くセンス抜群の道路案内標識。そのアメリカ高速道路網の「赤、白、青の3色」で構成された路線番号を表す案内標識を模ったウェルカムボードです。ウェディング後のお部屋のインテリアとしても抜群のセンスを発揮します。

フリーウェイ標識ウェルカムボードの質問をする
字体を見る
お客様の設置事例を見る

フリーウェイ標識ウェルカムボード詳細イメージ

フリーウェイ標識ウェルカムボードの詳細をクリックしてご覧ください。

サンプルウェルカムボードの字体は「Lumax」です。
本体の素材は四国生まれの木頭杉です。

州間高速道路とは?

アメリカ合衆国の高速道路網のことであり、一般に州間高速道路網(インターステート・フリーウェイ)と呼ばれています。これらの道路網は無料で利用できるフリーウェイで構成されており、渋滞しなければ、安全に高速走行が可能です。
フリーウェイ標識ウェルカムボードのベースとなっている高速道路網の路線番号を表す案内標識は、赤、白、青の3色で構成されており、標識の上部には赤地に白抜きの文字で「INTERSTATE」と描かれています。中央には青地に白抜きで路線番号が描かれています。当初は州名が路線番号の上部に描かれているデザインだったようですが、現在は何も描かれていないデザインとなっているようです。

ハワイ好きの方は「H-1」「H-2」等へのアレンジがおすすめ

ウェルカムボード用途だけではなく、本来の路線番号をメイン部分に置いて標識のスタイルにしてもOKです。特にハワイオアフ島好きの方はカポレイからホノルルまでを結ぶ「H1」、ワイケレ近くからノースへ伸びる「H2」、アロハスタジアム近くからコオラウ山脈を通ってカネオヘまで繋ぐ「H3」と表示すればハワイのフリーウェイ標識の完成です。このスタイルを取り入れた下の「Nさま」の事例もあわせてご覧ください。

フリーウェイ標識ウェルカムボードラインナップ

フリーウェイ標識ウェルカムボードのサイズ  サイズ:小(29.5cm×30.0cm×幅1.5cm)
 価格(税込、配送料別)\ 19,950


 サイズ:中(38.2cm×39.0cm×幅1.5cm)
 価格(税込、配送料別)\ 24,150


※ 使用する木材は自然豊かな四国から仕入れた良質のスギを使用しております。木頭杉
※ 彫刻の文字数と料金は関係ありません。但し、彫刻範囲が限られているため、ウェルカムメッセージや名前の文字数が多いほど、全体のバランスを考慮しながら、字体の大きさを調節させて頂きます。(全体のバランスは制作前にメールでレイアウトを送付しご確認頂いております)

お客様の設置事例

N様のご投稿ウェルカムボード Nさま
コメント:やはりアートヒロ工房さんの看板は質感やディテールにこだわりが見られ、安物の同じようなデザインのプリキ看板とは比べ物にならないくらい、いい雰囲気のハワイアンリビングになりました。木彫りの立体感や、間接光に当たった時の趣きがとてもいいです♪
壁にそのまま両面テープで取り付けると、白の壁に同化してしまってメリハリが出ないので、急遽購入したマグネットに、両面テープを付けて取り付けました。こうすると、マグネットの分の厚さだけ立体感が出て、しかも高さや角度も設置の後で調整できるので便利です。

当店からのコメント:ハワイを訪れた方なら一度を目にしたことのある「州間高速道路ハワイ2号線」を表す「H2」の番号と「INTERSTATE」「HAWAII」を組み合わせたN様の事例です。サーフボードとの組み合わせで、居心地の良さそうな、素敵なリビングへと変貌しています。